Profile

Anna  あんな

 

福島県在住

 

 

 

1984.3.2(SUN&MOON:pisces ASC:gemini)、female♀
Kin93 赤い月の空歩く者

 

 

 

美しい星、地球と共に呼吸するため
アンドロメダ銀河からやってきました

 

 

 

自然豊かな福島県会津若松市に生まれました。
アウトドアや登山が趣味の父の影響で、山や森、川で遊ぶのが好きでした。父の鉱物標本や鉱物図鑑、星や魚・動物図鑑を眺めて育ち、絵を描くことが大好きな少女でした。

祖母の家にあったタロットカードに小学生の頃に出会い、アヤシイ絵柄に惹かれ、意味も分からず並べて遊んでいました。(なぜ祖母宅にあったかは不明)また、親戚からもらった魔女の本を読んで、呪文を唱えたり魔法陣を描いたりして遊んでいました。(なぜ親戚がくれたかは不明)
幼いころから前世の記憶をよく夢で見ていました。繰り返し見るこの夢はいったいなんだろう?という疑問が、見えない世界への興味への出発点だったと思います。


高校を卒業後、新潟の服飾の専門学校へ。その頃gothicや耽美、darkな世界にはまりました。
自分は理解されないという(思い上がった)意識に苛まれ精神的に孤独で陰鬱な時代を過ごしました。
ここで得たものは思い起こせば、今の自分に深く影響しているなと感じています(文学・神話・美術・魔術への興味、コスチュームジュエリーへの興味など)
…が、体も壊して、様々な事への焦りからボロボロにすり減っていくなかで、20代前半で美輪明宏さんの音楽と著書に出会いました。

それが契機となり、元々好きだった精神世界やスピリチュアリズム、見えない世界のことにより興味を持ち、探求し始めます。
横浜のArganzaはじめ色んな講座に足を運び、様々な人との出会いがありました。
女神や母権と父権、社会におけるジェンダーについて興味を抱いたのもこの頃です。

 

それとは別にずっと絵を描くことで何か仕事をしたいと幼いころからぼんやり思っており、会社で働く傍ら20代半ばで今のチャネリングアートのようなことをはじめました。
フリマなどで絵を売ったり、オラクルカードを使ったリーディングなどをするなかで、何かもうひとつやってみようと、大好きな天然石を使ってブレスレットを作りました。
それがきっかけで本格的にアクセサリー製作をはじめます。

その時はこれがこんなに続くとは思っていなかったのですが、今では石を扱うこと、石で魔術を組むことが自分の軸たる仕事だと思うようになりました。

アクセサリーは身に着ける呪文であり、魔法陣です。それが本当に魅力で面白さであり、今後も探究と錬成をしていきたいと思っています。

屋号のArcanumは、学生時代に自分の服飾ブランドを作ってイメージマップをまとめるという授業で、自分のブランドに名づけたArcanumをそのまま使っています。
タロットカードのアルカナの語源になったArcanum、秘儀や秘薬の意味を持っています。
また活動名のAnnaは本名に似ているところ、ローマ字にした時にどちらから読んでもAnnaなこと、過去世のひとつでAnnaという名前だったこと、イナンナやナナ・聖母マリアの母であるアンナなど古代より太母神や女神の名前に見られること、、などから気に入って使っております。


将来は絵描きか魔法使いになると言っていた子供時代、不思議と大人になった今、似たようなことをしていることに、驚いています。

 

リスクを厭わず進み続ける限り、望みや願いは必ず叶う、そう思います。



2018年7月 Anna

臼井レイキマスター、シルバーバイオレットフレームマスター

エレマリア REIKI with Angels 1st
Irise認定エンジェルワーカー、Irise西洋占星術基礎講座受講

Arganzaヒーラーズカレッジ2期卒業、レコンセクレーションシャーマン